生活 金融

【仮想通貨】バイナンスを使い倒す!知らないと損する運用方法まとめ【不労所得】

バイナンスを使い倒す!バイナンス運用方法まとめ

このページを見るみなさんは仮想通貨を持っている、

または持とうか考えている方々が多いかもしれません。

まだ持ったばかり、これから持とうとしている人向けに

買った後にどうするといいのかをお伝えしていきます。

レンディングとステーキング

簡単に言えば手に入れた仮想通貨を預けて利子をもらう仕組みです。

レンディング…短期的・利子高め・返金にリスク少しあり

ステーキング…長期的・利子低め・返金にリスクあまりない

とざっくりしたイメージを持ってもらえるとわかりやすいかと思います。

この前の記事で紹介したXYM(symbol)のハーベストとは違う確実にもらえる利子となります。

たとえば今バイナンスという取引所では

BNBを30日間のロックステーキングを年利14.79%で行っています。

え!30日預けると14%も増えるの!

となるかもしれませんが、お気を付けください。

年利/APYですので、例えばBNB1枚(6万円)を預けると

6万円×14%=8400円÷365日=23円×30日=690円

となるので30日後には690円が利子としてもらえるワケです。

30日間のステーキングは途中解除もできますが、

預けたものが返ってくるまで2日間くらいのラグがあります。

そのため突然売りたくなってもすぐには売れません。

それちょっとなあ、という方は

フレキシブルセービング

こちらはいつでも引き出せる、売ることができます。

ただしその代わり利率が抑えめです。

他にもバイナンスでは独特な取り組みがあり、

ローンチパッド・ローンチプール

新しめの他のコインがもらえる

※最近だと上場を控えてたALICEやTLM

色々ありますよね!

ありすぎてわからない…という人は

BNBヴォールト

これはボタンひとつでまとめてステーキングやローンチをしてくれる機能!

つまりセービングとローンチをまとめたもののイメージです。

もちろんいつでも外せて売ることができます。

こういうところが評価されたのか、最近BNBは人気が上がってきています。

この間も「ここ1週間のBNB平均保有量に応じて新しい通貨を買う権利を付与します」

なんてこともありました。

簡単に売らせる気ないなBNB笑

でも持ってても問題ないどころか増える可能性をたくさん秘めているのがBNBかもしれません。

BNB中心にお伝えしましたが、XYMともども各通貨によって持ったあとの複利的なものが違ってきます。

そういったあたりを調べてから通貨を入手するのも大事かもしれません。

ぜひ入手したうえで運用してみてくださいね。

BNBが購入できて様々な運用ができるバイナンスはこちら

XYMもBNBも購入できるgato.ioはこちら

-生活, 金融
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 気になるニュースとみんなの反応まとめ Powered by AFFINGER5