金融

【xym/symbol】5月のハーベストのリアルな実状①【zaif上場】

本日5/17 15時にzaif上場を控える仮想通貨symbol/xym
不労所得を望む方への目玉機能としてハーベストがあるこの通貨
〇万枚以上だと2日に1度くらい……とかいろいろな情報がある。
実際のデータを元に5月前半を分析、解説

インポータンス0.0057
枚数でいうと48万xym前後のデータだ。
統計的には2日に1度、または3日に2度くらいのハーベストが見込めるという数値だ。

5/1~5/15でハーベスト10回
15日間で10回なので3日に2度が当てはまる。
しかし間隔にも注目だ。
収穫がなかった【日】を取り上げると
5/1~4,6,7,5/10~13
15日間のうち10日間はハーベストがなかった。
その分、ハーベストがあった日に複数回収穫している。

最終的に統計すると3日に2度とかになるだけで、
実状のハーベスト周期とは体感が異なるはずだ。
前回から2日経つし、そろそろ……
という気持ちでいると間違いなくやられる笑

なんでこんな周期?
と思うかもだが、ずばり運要素が多いから!笑
運要素に振り回されないためにはより高いインポータンスが必要。
zaif取引がスタートしてハーベストする人が増えてその数値がどう変化するかは注目だ。

ちなみに上の画像で5/16のハーベストが128xymに減っているのは
約90日ごとに報酬が減る仕組みになっているから。
大体7xymずつくらい減っていく。

ハーベストのリアルな実状を知って
より詳しく知りたい人は他の記事も読んでみてほしい。

【仮想通貨】xym/symbol情報解析まとめ【ハーベスト】

-金融
-, , , , , , , , ,

© 2021 気になるニュースとみんなの反応まとめ Powered by AFFINGER5